日本ハム吉田輝 1回無失点、対外試合初登板 1300人超のファン駆けつける

日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=がプロ入り後、初めて対外試合に登板し、1回を1安打1四球無失点だった。4番手で七回にマウンドに上がり、先頭の育成助っ人・ヒメネスに四球を与えたが4番の岩見をこの日、自身最速の146キロ高め直球で空振り三振に仕留めた。続く山下に中前打を打たれて一、二塁のピンチを招いた。この場面で143キロ直球で橋本のバットをへし折り、二ゴロ併殺に打ち取った。
注目の右腕は、春季キャンプ中の2月16日・紅白戦で大田に本塁打を浴びるなど1回1失点の内容だった。それ以来の実戦マウンドでまずまずの投球を披露した。この日は、鎌ケ谷スタジアムに1306人の観客が詰めかけるなど甲子園のスターの対外試合デビューでフィーバーが起こった。


↑